院長紹介


長谷部隆嗣
(はせべ たかし)

先代の祖父が50年続けた治療院を引き継ぎ、2017年リニューアルオープン致しました。

 

物心ついた頃から東洋医療を身近に育った私が治療家を志したのはとても自然なことでした。東洋医学的古典治療をベースに経絡経穴を意識し、患者様の体質や症状に合わせた治療をさせて頂きます。

 

私自身、以前数年間子供がなかなか授からず悩んでいました。

夫婦でクリニックに通い、治療レベルも「顕微授精」まで進みました。

数回の顕微授精でやっと妊娠の兆候がありましたが、「今回はおそらく20%の成功率ですので諦めて下さい。」と告げられました。

 

しかしやっとここまできて諦めることは出来ず、藁をも掴む思いで鍼灸治療を受ける事にしました。

 

家庭でも毎晩適応するツボにお灸をしました。

その後無事安定期を迎え、元気な女の子が生まれました。

この体験が、当時既に鍼灸師を志していた私の背中を後押しすることとなりました。

 

妊活の終わりが見えない苦しみは経験者にしかわからないものです。

「妊活応援コース」においては、施術だけでなく経験者ならではの日常生活におけるアドバイスもご提案できます。

赤ちゃんの授かりにくい要因の男女比は約半分といわれています。

女性だけでなく、男性妊活の治療も承りますのでご相談下さい。

 

・東洋鍼灸専門学校卒業

 国家資格取得

 はり師(第176616号)
 きゅう師(第179139号)

・文京区鍼灸師会 会員

・日本不妊カウンセリング学会会員

・可視総合光線療法 実技課程修了
・明治学院大学 英文学科卒業

・趣味:楽器演奏(ベース・ギター・ウクレレ)